スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたを待ってる

夕方になるといつも 玄関で
papaさんの帰りを 待ってます

e1_20110428142623.gif

ボビー 
まだ帰らんよー

e2_20110428142623.gif

papaさん帰宅は 3時間後なんだけど
e3_20110428142623.gif

呼んでも
  動かない
e4_20110428142622.gif

e5_20110428142622.gif

足音に
耳をすます ボビー
e6_20110428142622.gif

papaさんかナ~
e7_20110428142648.gif

ちがったぁ
         まだまだ 帰ってこないんだけどな
e8_20110428142648.gif

ようやく
papaさん帰宅

うれしー
おかえり
e9_20110428142648.gif

すりすり
e10_20110428142648.gif

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

関心うすくして 政府の言うことを うんうんと聞いとけば
楽なんだろうけど
どうにも うなづけない

「子どもの被曝の基準が 年間20ミリシーベルト(20,000マイクロシーベルト)」
  って どうなん。。

文部科学省は、学校などの校舎や校庭の利用での放射線量の目安として
年20ミリシーベルトという基準を、福島県教育委員会や関係機関に通知した
この 年20ミリシーベルトは、屋外で3.8マイクロシーベルト/時 に相当すると政府。

3.8マイクロシーベルト/時は 「放射線管理区域」(0.6マイクロシーベルト/時以上 但し労働基準法で18歳未満の作業は禁止)の約6倍に相当する線量。 はたして子どもにOkなのだろうか


福島県内の小、中学校などで実施された 放射線モニタリングによれば 現在 

「放射線管理区域」(0.6マイクロシーベルト/時以上)に相当する学校が75%以上 存在
「個別被ばく管理区域」(2.3マイクロシーベルト/時以上)に相当する学校が約20%も存在

年20ミリシーベルトは、国際放射線防護委員会(ICRP)勧告Pub.109
ICRP3月21日付声明の「非常事態収束後」の基準、参考レベルの1~20ミリシーベルトに基づいて
決めたというが その上限20ミリシーベルトを採用してる

ノーベル賞も受賞した国際的な医師の団体も疑問視(テレ朝news)
「アメリカでは 原子力関連施設で働く人の1年間の許容量の平均的な上限が 
年間20ミリシーベルトとされています」と ある


年20ミリシーベルトは、原発労働者が白血病を発症し 労働認定を受けている線量に匹敵
ドイツの原発で働く人達に適用される 最大線量に相当してる

。。。。。。。。。
文科省続きで

小学生に「わくわく原子力ランド」 中学生に「チャレンジ!原子力ワールド」という
副読本を 文科省と経産省が作成し 配布していたとか
2008年に改訂された新学習指導要領で 原子力が重視されたため 作られた

こわすぎる。。。
   そこまで推進したかったのか。。。
e12_20110428231718.gif


それにしても 「子どもの被曝の基準が 年間20ミリシーベルト(20,000マイクロシーベルト)」
文科省は 子ども達の命を どうとらえているんだろう。。。
1番大切にしなければならないことが ずれてる気がする

e11_20110428231719.gif

。。。。。。。。。。。。。。。。ブログをパチコチしていたら
同級生のままから メール
見るだけ見てと

4/21日 福島老朽原発を考える会をはじめ3団体が
原子力安全委員会 文科省科学技術学術政策局 文科省スポーツ青少年学校健康教育課 など
係長クラス4人と 意見交換をおこなった
子どもの安全基準、根拠不透明〜市民の追及で明らかに(前編)

子どもの安全基準、根拠不透明〜市民の追及で明らかに(後編)

らちがあかない。。。
驚いたことの1つ
年間20ミリシーベルトは 空間線量だけで
土ぼこり(活動したら舞う!)や 食べ物という内部被ばくの考慮はしていないとのこと
シミュレーションをして 内部被ばくの考慮はいらないとなり
入れてないとのこと


不安になるなと言う方がおかしい と思う
この 今さらされている 福島に
自分の子や 身内がいないから こんなことが言えるのだろう
当事者たちの 声は 現実であり
切実で 重くひびく

ほんと 何で 大人と子どもが20ミリシーベルト と一緒なんだろう

本当に子どもの健康を考えれば、安全基準を厳しくするというのが
当然のことだと思うんだけど

高木文部科学大臣 校庭の土や砂を入れ替えなくても

放射能を正しく理解するために 文科省
↑よんで
知識はわかったんで 現場の不安を払拭するように もっと具体的に示してほしい
福島県郡山市のサイトのように 校庭の土や砂の入れ替えをする行動は理解できるけどな
「文部科学省の基準は、保育所、幼稚園、小学校は50㎝の高さ
中学校は1m高さの空間線量率で判断していますが
郡山市では、より安全面に配慮し、すべて1cm高さで判断しています」ともあって
「念には念の」 少しでも安心をという考え方が 伝わってくる
  

5年後10年後 何かあっても
この大臣も 官僚も 入れ替わって 責任者がいなくなるんだろうな。。。

スポンサーサイト

桜におもう

今日は 寒いです
被災地 心配です


4月初旬 山口へ
d1_20110419180418.gif

サービスエリアで ちこぴー
d2_20110419180418.gif

瑠璃光寺五重塔へ
d7_20110419180450.gif

生命力溢れる 花々
d3_20110419180418.gif

d4_20110419180417.gif

観光バスが たくさん 
d5_20110419180417.gif

ボビーは たくさん声をかけてもらい
とてもうれしそう
今 散歩できるのが ありがたい
d8_20110419180450.gif

すぐそこにあるんですねぇ
d10_20110419180449.gif

d6_20110419180417.gif

食事に 山口サビエル記念聖堂近くへ
残念 オーダーストップ
d11_20110419180449.gif

d14_20110419180523.gif

d9_20110419180450.gif


現実のごくごく一部でありますが
胸つまります
福島原発10キロ圏内 / 泣き叫ぶ牛たちの末路


d16_20110419180523.gif

遠く離れた私でさえ 先が見えなくて心配なのだから
被害にあわれてる方々の胸中は はかり知れない。。。

4/18 工程表について元原子炉格納容器設計者 後藤政志さんが詳しく説明

東電の工程表について 小出裕章先生の話 1/2
東電の工程表について小出裕章先生の話 2/2

原口一博衆議院議員 自由報道会(原発事故対応内情や 流言飛語規制など)


d17_20110419180523.gif


心からの叫び!元原発技術者菊地洋一さん中部電力靜岡支店で訴えた
(19秒あたりから菊池さんの訴え です 作業にあたる人達の内部事情も語ってます)
浜岡原子力発電所はもっとも危険な原発だとか。
ボビーが入院してた 島田市は30km圏内


d15_20110419180523.gif


亡き母に
想いをはせる 
d13_20110419180524.gif


d18_20110419214018.gif


いろいろと。

近所のお花見スポット
c2_20110415190512.gif

c3_20110415190512.gif

家で プチお花見してます
c1_20110415190512.gif


c4_20110415190512.gif

c5.gif

花瓶のお花も 足元に置いたョ
c10_20110415190544.gif

何でちか このお花畑は
c6_20110415190511.gif

こっちも
c8_20110415190545.gif

こっちも
c9_20110415190545.gif

あっちも クンクンしたり
パクっと食らいついてました
c7_20110415190545.gif

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

3月 日帰りで

c12_20110415190544.gif

京都に
c13_20110415190613.gif

c14_20110415190613.gif

パワースポット1か所 立ち寄りました
上賀茂神社
c15_20110415190613.gif

c16_20110415190613.gif

c17_20110415190612.gif

c18_20110415190612.gif

何しよったか 遅かったでちよ
ちょっとそっけない ボビーでした
c19_20110415190624.gif

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

何かムカつく いらつく 腹が立つ
ふざけんじゃねぇ

そして 空虚感に 襲われる

今週は こんな気持ちです


とにかく 政府にもいらつくし
東電の会見は 誠意がみえなくて 
人ごとに感じる

マスコミにも がっくし

会見も 力関係を まざまざと感じる
色々あるんだね やっぱり

フリーのジャーナリスト方が 奮闘
しがらみがないとは言え 
圧力かけられて 今後の仕事にさし障るだろう
突っ込んで何度も聞く姿勢に 正確な情報を との気迫を感じる


作業員方のこと
ちゃんと長い年月追って 健康の保障してほしい
とにかく
とかげのしっぽ切りみたいなことになってほしくない

損害賠償のお金も 全くもって 足りないそうな
そんなことも含めて 安心って 言ってるんだと思ってた

原子力発電所の安心安全も 崩れたけれど
安心安全って 超強気で言ってたから
何かあったとしても 安心材料が用意されてるんだろうと
勝手に 信用信頼してたら
違った 
想定外と言う言葉で 片づけられ 
出口が見えず 手探り状態



はァァァァァ


海に流した汚染水の 濃度も 低いって言うから
てっきり そうなんだと気楽に聞き流してたら

「低濃度」放射性物質汚染水は
法定基準限度の
約100~500倍の濃度って

「高濃度」っつうのは(ダダ漏れしてた) 
法定基準限度の750万倍って

そっくり 返った

そして 低濃度の汚染水を 何も言わず 流してて

低が低じゃあ ないじゃないかぁぁぁ

自分達の尺度で 形容するなー
福島第一原発の 
「高濃度」のものに比べて 低いから「低濃度」って言ってるって
記者が詰め寄って やっと東電側が答えた

そんなー
バカにしてる
聞かれる前に 言え
テレビも新聞も はっきり言え
報道に規制をかけるなぁ

実家の父も姑も テレビと新聞を
頼りにしてるんだぞぅ

自分達の尺度で 混乱するとか 
保身で物を言わずに
そのまんま 教えてよ

コトなかれ主義には うんざり


オオゴトが起こってるんだからさぁ

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

最近USTREAMか ニコニコ動画 ばかり見てるよ
余震が続いてて 被災地の方々 不安だろうなぁ
ボクらも 出来ることを 長期的に 協力していくでちョ

原子力発電所は 冷やせば止まると 大勘違いしてたでち
c11_20110415190544.gif今週のボビーは ずっと変でした。顔つきも悪いし フラフラ ぴきぴき。でも今日は落ち着いてたよ。

こんな気持ち

b4_20110406232752.gif


春がやって来ましたねぇ
いつのまにか 結婚記念日を踏み倒して(され)て
結婚11年目に突入していました
パチパチ
b1_20110406232753.gif


最近 テレビを見てると疲れます
何だか疲れます
こんな気持ち

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
2月末 山口冠天満宮の後 
山口の上関原子力発電所建設予定地の田ノ浦へ
うす暗くなり 結局 長島までしか たどり着けませんでした
海のきれいなとこで 海岸線を走ると とても景色のいいとこでした 

なんで行ったかというと。。。

上関原発 中国電力1

上関原発 中国電力2


これを見て とても悲しくなったんです

祝島の方々 29年以上こうやって戦ってきたそうです
建設予定地 田ノ浦の対岸に 祝島というハート形の島があります 建設予定地からこんなに近いんですよぅ 約3.5km!  
住民は漁業で生活を立てておられ 
漁に出ない時期は 各地の原子力発電所に出稼ぎに行ってたそうです
そこで じかに原子力の怖さを知り 生活を返上してでもずっと頑張って 身体をはって
反対をされています
建設地 田ノ浦のある上関町の方々は 多数が賛成だそうです
市政選挙のとき 中国電力は 社員を住民票だけ上関に移転させて
原発賛成派の候補者に投票したことは よく耳にしたけど 本当なのかなぁ

なんか悲しい 
友人のおじいちゃんが 大島の元町長で
昔は大島に原発が来るという話があったそうで
大反対だと頑張っておられたそう
でも 近くの上関町に来ることになり
親戚一同 がっくし来て怒っているとか

youtube にも祝島のおばあちゃんや
「 上関原発予定地より 」 5分20秒辺り~8分に 
敦賀原子力発電所に出稼ぎされた 祝島のおじさんが反対する
理由を話されてます。田ノ浦も海の透明度がです

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

折しも 3月11日の 東日本大震災
福島第一原子力発電所の大惨事(写真)  
私は 
原子力発電所を 推進でも反対でもありませんでした
「安全でクリーンなら いいじゃん」と 容認というか
「いいもんなら いいじゃん」って思ってました
1号機3号機4号機が爆発したとき これじゃあいけないと思いました
「いいじゃん」が全部くずれ落ちました

b10_20110406232813.gif


東電 の会見を 見てますが
とっても残念な気持ちになります
説明する側にも マスメディアにも
 
もうCSを見るのもやめました
フリーのジャーナリストが突っ込んだ質問をし出すと
prime shoppingのCMに切り替わるし 買いたいものはないし

b2_20110406232752.gif

今は 「 USTREAM 」「ニコニコ動画」 で会見見てます
マスメディアも 色々しがらみや圧力があるんでしょうが ジャーナリスト魂で
切り込んで もっと聞き出してほしいなぁ
身体をはって 頑張ってくれてる 作業をされてる方々 ご家族の方々
福島の原発のせいで 避難や屋内待機の方々 生活手段を奪われそうな方々
そして 本当のことを知る権利のある 私たち国民のためにも

b3_20110406232752.gif
  

でも今日の東電・保安院の昨夕の会見では 頑張ってる記者もいました!


会見に出席されてるフリーの方々(上杉さん・日隅さん・木野さん)の
3氏出演の番組です
会見をずっと見てるのもあって ほんとその通りと思います

ニュースの深層4/5 東電会見は信用できるか1/4
ニュースの深層4/5 東電会見は信用できるか2/4
ニュースの深層4/5「東電会見は信用できるか」3/4
ニュースの深層4/5「東電会見は信用できるか」4/4

 
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

そして何より今一生懸命作業にあたられている方々 ありがたい気持ちでいっぱいです
とにかくちゃんと保障してあげてほしいです

「被爆労働」浜岡原発に下請けで勤務 29歳で白血病で息子を亡くされたお母さんの話 
56分辺りから(仕事内容や病気発覚から亡くなった後までの勤務会社の対応など 
お母さんだからこそ言える訴えです)

嶋橋さんのお母さんが 原発の炉心の定期点検時 最初に清掃作業をする(ものすごい放射線量をあびる)日雇い労働者方がいるお話も 息子さんが事細かに書き残していたノートを基にお話しされています
とても悲痛な胸の内が伝わってきます

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

原子力発電には いろんな利権が絡んでるんですね

友人が 原発はいらないって言ったら 非国民扱いされたり 素人のくせにと言われたり
しまいに 友達がいなくなったとか
b6_20110406232752.gif


まぁ
それ 友達じゃなくて 知り合いだったんと違う?

別に素人だからって 意見や 思いを 持っちゃあいけないんかしら
専門家にならなくちゃあ 願いも持っちゃあ だめなんかしら


かく云う私も
反原発とか 脱原発と聞いたら 極端で反抗的な人ってイメージ持ってました
ただ 私は知らなかったし 知ろうとしなかったから
反対だという人の意見も イメージ先行で入ってこなかった
自分はただ
「原発 クリーンで安全 石油はいずれなくなる」という言葉だけで
「そんじゃあ OK」って軽く思ってたから

福島第一原子力発電所には なんとかいい方向に向かってほしいです
山口の上関原子力発電所のこともあるし
ちゃんと見守っていようと思います
b8_20110406232814.gif


今まで 結局推進派の話しばかり ニュースで聞いてきたので

元設計者の方々(後藤政志さんや 田中三彦さん 上原春男さんなど)や
脱原発の立場の先生(小出裕章さん(京都大学原子炉実験所助教))の話を
興味深く聞いています
大丈夫と言う御用学者よりも こちらの方々の話は 理路整然としていて わかりやすく 
私でも何とかついていけそう 今んとこ

b5_20110406232752.gif


狭いこの日本 
地震国日本に こんなに 原子力発電所あるんですねぇ


今日の1曲 考えさせられる 「 日本の原子力発電所は安全です♪どうするよ 原発 」


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。ボビーの気持ちは

b9_20110406232813.gif

はよ散歩つれてけ だね 


 
sidetitleプロフィールsidetitle

ボビまま

Author:ボビまま
ぼく ボビー。
2003年12月27日生まれ。

けがや病気に負けずに
広島で暮らしてるよ。
人にはとってもフレンドリー。
よろしくね。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleいま いくつsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。